白地図に墨汁を垂らすブログ

某木村氏にクソミソに言われてそうなSIerで、某木村氏にクソミソに言われてそうなユーザ企業のお守りをしているぐうたらSEが、気の赴くままに書くブログ。無責任な愚痴多め。

目指せスマートホームメモ(google homeで家電操作)

はじまり

先日こんなことを考えていた。

 

そしたらこんなん見つけてしまった。

 

グローバルIP不要でこんなことができるとな!

takjgさん貴方が神か!!

ということで、スマートホーム化を押し進めたメモ

※この記事には技術的な知見はありません。自分が導入した際の流れを整理したメモです

 

概要検討

「スマート化」する対象を考え、以下の通りとした。

スマート化したいのも
  • テレビ
  • ダイニング、寝室照明(リモコン対応)
  • ダイニング釣り照明(リモコン非対応)
  • リビング照明(リモコン非対応)
  • エアコン
  • お風呂(自動湯張り、リモコン非対応)
スマート化不要としたもの
  • 炊飯器、加湿器、レンジ、洗濯機:米を研ぐ、水を足す等その場での作業が必要
  • こたつ、洗面所:使う時はその場所にいるので不要

 

資材調達

 

スマート化への道

①サーバとしてのラズパイの準備

 次のサイトを参考に、OSを導入

Raspberry Pi 3 Model B をインストールしてSSH接続できるようにしてみる – CLARA ONLINE techblog

 

②各種アカウントの開設

  • Slack
  • IFTTT

 

上記takjgさんのサイトを参考に設定をしていく

 

scrapbox.io

 

④IFTTTでひたすらにアプレットを作る

 CSVのインポートとか無いみたいなので、GUIでポチポチ設定していく。

 

(ほぼ)完成

半日程度(正味数時間)でリモコン不要なスマートホームの完成。

素晴らしい。

ただし、お風呂とリビング照明は物理ボタンでした入力ができないため、残ってしまった。

次の記事を応用し、switch botをラズパイから操作すれば実現できそう。

 

gigazine.net